スポーツイベントエントリーのために日本で利用可能な最初のクリプト通貨支払い

スポーツイベントエントリーで日本で利用可能なファーストクリプト通貨支払いが、ランニングイベントなどのスポーツイベントを登録するために利用可能になりました。

これは、暗号通貨が日本で合法であるとしても、日本のスポーツ産業にとって最初の挑戦です。エントリサービスプロバイダーは、Cryptの通貨の概念、その業界、テクノロジーを深く理解している必要があります。

利用可能な暗号通貨は、ビットコイン、ビットコピンキャッシュ、イーサリアム、ライトコインです。

リップルも私たちの範囲内です。

クリプトカレンシーによるエントリーサービスは3月9日(月)からご利用いただけます。

■ご利用いただけるイベント
-光京マラソン(東京)https://kokyo-marathon.com(毎月開催、次回開催は4月28日)
-宮島マラソン(広島) https://miyajima-marathon.com(年次イベント、来年4月1日)

関連リンク